会則

 

第1章 総 則
第1条 本会は、長時間透析研究会 (Japanese Society for Long Hemodialysis Therapy=JSLHT)と称する。
第2条 本会は、事務局を佐賀県伊万里市立花町2742-1  医療法人幸善会 前田病院内に置く。
第2章 目 的
第3条 本会は、透析時間と頻度というファクターに着眼して、 慢性維持血液透析患者が限りなく健常者に近いQOL、合併症の予防及び生命予後の改善を達成することを目的とする。
第3章 事 業
第4条 本会は前条の目的を推進するために次の事業を行う。
1.年1回の研究集会開催
2.学術雑誌、名簿等刊行物の発行
3.内外の関係機関、学術団体、患者会との連絡および交流
4.その他本会の目的を推進するために必要な事業
第4章 会 員
第5条 本会は、以下の会員により構成される。
1. 個人会員:本会の目的に賛同し、活動に協力する個人
2. 施設会員:本会の目的に賛同し、活動に協力する施設
3. 賛助会員:本会の目的に賛同し、資金面での援助を行う個人または組織、団体
第6条 会員はそれぞれ所定の会費を納入しなければならない。
1. 個人会員の会費は年額2,000円とする
2. 施設会員の会費は年額10,000円とする
第7条 退会を希望するものは、所定の退会届に記入の上、事務局に提出する。
第5章 役 員
第8条 本会に次の役員をおく。
1.会長 1名
2.幹事 若干名
3.監事 若干名
第9条 会長は本会を代表し、会務を統括する。会長は幹事会で選任され、総会の承認を受ける。
第10条 幹事は幹事会を組織し、総会の権限に属する事項以外のすべての本会の会務を審議決定し、執行する。幹事は、幹事会で選任され、総会の承認を受ける。
第11条 幹事会の議長は当番幹事が行う。
第12条 監事は、幹事会の推薦に基づき、会長が決定し、総会の承認を受ける。監事は、本会の業務及び経理を監査する。
第13条 役員の任期は3年とし、再任を妨げない。
第14条 本会に顧問をおくことができる。顧問は、本会の運営や事業の推進にあたり、会長、幹事会に必要に応じて援助、指導をする。
第6章 研究集会および幹事会、総会
第15条 研究集会、総会のため、当番幹事をおく。
第16条 研究集会および幹事会、総会は原則として年1回開催するものとする。
第7章 会 計
第17条 本会の経費は、会員からの会費ならびに寄付等をもってこれにあてる。
寄付等とは
1. 財団法人日本腎臓財団に納めた助成金を通常の寄付とする
2. その他、希望があれば共催(金)を認める
3. その他、希望があれば広告協賛(金)を認める
第18条 本会の会計年度は、毎年1月1日より、同年12月31日までとする。
第8章 会則の変更および本会の解散
第19条 本会会則は幹事会において3分の2以上の賛同を得、総会の承認がなければ変更できない。
第20条
1.本会の解散は、幹事会において4分の3以上の賛同を得、総会の承認を得なければならない。
2.本会の解散にともなう資産は、幹事会の決議と総会の承認を得て、本会と類似の目的を有する公益事業に寄付するものとする。
第9章 補 則
第21条 本会の施行についての細則は、幹事会の決議を得て、別に定める。
細則1.本会における長時間透析とは、週18時間以上 (週3回であれば1回6時間以上、隔日では1回5時間以上)をいう。
細則2.施設会員の責任者は個人会員として登録され、その個人年会費は免除されるものとする。また、同一法人の運営する施設が複数ある場合、各施設毎に会員登録を行うものとする。
細則3. 運営規定
Ⅰ.当番幹事(世話人)は、長時間透析研究会前日の午後に幹事会(世話人会)を開催する。
① 当番幹事(世話人)は、幹事会(世話人会)の議長を行う。
② 当番幹事(世話人)は、次々回の当番幹事(世話人)の推薦をする。
Ⅱ.情報交換会(懇親会)を行う。(会費は個人負担として領収書を発行する)
Ⅲ.幹事会(世話人会)での決議事項は、長時間透析研究会総会の場にて報告する。
Ⅳ.前回の当番幹事(世話人)は、総会の場にて会計報告を行う。
細則4. 学術集会における発表
個人会員および施設会員の施設に所属する者は、本会が開催する学術集会において研究発表を行うことができる。但し、特別講演、教育講演など大会長の委嘱により講演を行う場合は、その会員資格を問わない。


本会則は2008年11月30日から有効とする。
本会則は2010年12月5日より一部改訂する。
本会則は2017年11月27日より一部改訂する。
本会則は2019年4月15日より一部改訂する。